水晶岳

08 9月 2017 08:37 #132 : 100meizan
【山行年月日】2017年9月1日 晴れ
【CL】2636【メンバー】996,1828,2517,2565,2746,2847,2851,3252,3280,3417,3431
【コース】三日目 野口五郎小屋5:00…野口五郎岳5:15…水晶小屋8:40…水晶岳9:27…水晶小屋10:16…鷲羽岳12:30…三俣山荘13:55…黒部五郎小舎16:52
 湯俣温泉晴嵐荘で、午前3時ごろ、屋根をたたきつける雨。6時に出発する頃にはやんでいたが、晴嵐荘の主人から、稜線に出る前に風雨がきつかったら、引き返すように言われる。幸い、風もなく、野口五郎小屋に到着。ただ、ずっと視界は悪く、何も見えない。ところが、次の日の朝は見事に晴れ、景色がよく見える。空気がひんやりして、気持ちがいい。まず野口五郎岳へ。頂上で日の出を見る。朝焼けから、だんだん山に日があたる。幸先のいいスタートだ。水晶岳、赤牛岳を見ながらの稜線歩き。左側には、槍ヶ岳。下には広がる雲海。なんと贅沢な景色だろう。水晶小屋を過ぎた。すれ違う人から、「素晴らしい景色ですよ。」と言われ、期待に胸弾ませて、岩を登り頂上へ。頂上では私たちだけ。水晶岳を独占した。360度見渡せる。野口五郎岳から歩いてきた道、槍ヶ岳、穂高連峰、これから向かう鷲羽岳・黒部五郎岳・・・。幸せな時間を堪能した。薬師岳をバックに写真を撮る。CL、SLの的確な判断のおかげで、絶景を味わうことができた。 〈3280〉
添付ファイル:
ページ作成時間: 0.313 秒