日本百名山シリーズ  安達太良山百No21と磐梯山百No22

18 2月 2018 13:17 #141 : 100meizan
 高村光太郎と智恵子縁の安達太良山と黄金が成ると民謡に謡われた磐梯山を歩きます、天候は良好です、両山とも大正時代に大爆発を起こし、頂上辺りが吹っ飛んでしまいました、秀麗な山容でしたが今は、荒々しい火山そのものです、特に安達太良山は、地球の息吹を感じます。
 1日目は宿に着くだけです、二日目安達太良山に挑戦、朝8:00のロープウエイに乗り登山口到着、紅葉が始まった道を鮮やかな彩の林を抜けて歩きます、ぱっと開けたら大展望です、頂上も見えます、ポッコリ出た頂上をおっぱいに例えて“乳首山”と呼びます、頂上からは、噴火口が荒々しい姿を見せています、下山は沼尻に下ります、長い長い道でした。
 磐梯山は、森に囲まれた穏やかな山でした、田部井淳子さんが17歳の時に初めて登り、その後の人生を決定付けた山です、麓では今も田部井さんの旦那が民宿を続けているそうです、所々荒々しい一面も見せてくれる楽しい山です、黄金はなっていませんでしたが八合目の小屋は、売店などが有り随分と賑わっていました、全員無事に2座を
楽しく歩きました。

コース:1日目・名古屋駅前==民宿 :2日目・ロープウエイ登山口…安達太良山頂上…沼尻登山口==民宿 :3日目 民宿==磐梯山登山口…頂上…登山口ピストン==民宿 :4日目 民宿==名駅前
    ★☆☆☆
メンバー:CL24k5藤田源城・SL2978杉江肇夫・SL3041岩瀬孝次・694服部正・1399
    林智鶴子・1958笹邉基子・2100鈴嶋やよい・2226山本節子・2433宮地よしえ・2563松浦よし子・2807松田よし子・2824勝川記久子・2910平賀朝子・2969乾登代子・3019兼松宜武・3029伊藤良子・3032登坂昭子・3103菅原
    一枝・3252石垣みどり・3408立澤美貴子  以上 20名
ページ作成時間: 0.343 秒